一般歯科

当院の診療方針

入れ歯・矯正治療以外の診療を全般的に行います。
歯科医としてだけでなく、人間として患者さんと向き合います。どんなに困っていても患者さんの回復力を後押しして、現在の生活を思う存分に過ごせることを手助けできるよう尽力します。

1.

診療時間を毎回1~2時間とっています。1回の時間を長くすることで、確実に治療を進めていきます。
トータルでは通院期間を短縮できます。

2.

診療中は、患者さんとの会話はもちろん大切ですが、人それぞれです。大事なことだけ確認して、あとは無言でお互いマイペースに・・・私は作業に専念し、患者さんは本やスマホを見たり音楽を聞いたりして自由にしていることもあります。口の中で治療中も少しでも楽に治療を受けていただけるよう常に考えています。初回はみなさん緊張していますが、2回目以降は治療中ぐっすり寝ている方も多いです。歯医者が苦手な方もお越しください。

3.

悪くなった歯だけでなく、全体的にトータルで診ています。歯科衛生士がいませんので、歯周検査やクリーニングも歯科医師が行っています。歯科医師が診てくれるならどんどん治療しないともったいない、と思われるかもしれません。しかし、1本の歯を診るだけではわからないような、患者さんのことをよく把握できる絶好のチャンスなのです。これよりその人に合った治療やメインテナンスを提供できます。

歯を守るための根管治療

歯の神経の通り道は複雑な構造をしています。肉眼では入口しか見えません。当院では顕微鏡を使って観察しながら治療を行っています。根管治療の目的は歯の中に侵入した菌を除去することと、新たに菌が入らないようにすることです。ラバーダム防湿を行い、治療する歯に唾液が入らないよう、また殺菌薬が他の部位に触れないようにしています。患者さんご本人にも見えない部分の治療であるため、何を目的として何をしているのか、ご理解いただける説明を必ずしています。

原因不明の痛みがある方、顎関節症の方へ

歯が痛いのに歯科医院で虫歯ではないと言われた方、または顎関節症をお持ちの方で、その原因が筋膜にある場合、周囲の筋膜をストレッチして症状が改善することがあります。当院ではオロフェイシャルリリースの施術指導を行っています。歯を削る治療と違って侵襲が少なく可逆的な治療です。その場で実感しやすいのですがご自宅でも実践していただくと効果がでます。歯や顎の痛みがよくなった、お口の開け閉めが楽になった、との声をいただいています。
村岡優香
平成18年 新潟大学歯学部卒業
平成27年 澤田歯科医院勤務
新潟大学で研修医を追えた後、開業医に勤務し、子供からお年寄りまで幅広く診療してきました。一人で
何でもできるドクターにならなければと思ったからです。しかし、人の能力は人それぞれであり、また学問はどの分野も奥深いものであり、自分の好きな分野を極めようと思いました。また今ある歯を守ること、失った部位に噛める入れ歯を入れることは、車の両親と考え、澤田歯科医院で勤務しています。
澤田正教
日本大学歯学部卒業
平成17年 澤田歯科医院勤務
この武蔵野の地で歯医者として地域貢献を始めてから、もうすでに40年以上。しかし誕生日には孫に「37歳になったよ」と歳のさばを読むお茶めっぷり。院長 (次男)が総入れ歯にこだわり始めたのは、この父の影響が強かったのだと思います。父親も入れ歯の治療を得意としています。

治療費

※入歯・矯正に付随する一般診療となります。診断の際に細かい治療費をお伝えいたします。
 基本的に自費治療になりますので、ご了承ください。